ご挨拶

この度はホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

僕の名前は横山達也(よこやま たつや)と申します。

【よこやん】で覚えてください。1986年神戸生まれの関西人です。

少しだけ僕の自己紹介をさせていただきますね。

「息をしているだけ」でお金がもらえる

2009年に僕は東京都内の企業に就職しました。

特に「これがしたい!」とか無く、学生時代に就職活動なんてやってなかったので、何となく会社に入ったっていう感じでした(笑)

当時はリーマンショックの不景気がモロに響いていたのと、今のご時世ほど「ブラック企業」と言われることが無かった時代だったので、とにかく新卒には厳しかったです。

特に僕は体力と図々しさだけは一人前だったので、研修担当者をブチギレさせる常習犯でした(笑)

「あんたは息をしているだけでお金がもらえているんだからね!!」と。

「息をする暇も無く」モヤモヤした20代

新人研修が終わり、現場に配属になってからは真逆で多忙を極めました。

  • 1ヶ月の残業時間が200時間を超える
  • 終電に乗れればラッキーのレベル
  • いつの間にか夜勤になってて昼夜が逆転
  • さらにいつの間にか片道2時間半の勤務地へ異動
  • さらにさらに気がついたら支店長として中間管理職になる

2009年〜2015年のことをさらっと、ダイジェストで書いていますが、自分の好きな時間など中々取れず、すごく将来に対してモヤモヤしていました

もっと自由になりたいのに・・・

たまたま見つけたFacebookの広告

2015年のことです。

会社の仕事以外に何かやってみたいなーと軽い気持ちでたまたま見つけたFacebookの広告。

デカデカと「副業計画」と書いていました。

勇気を出してセミナーを受講し、そこで物販ビジネスと出会ったのです。

安く買ってAmazonで高く売る。

単純で地味ですが、当時会社の仕事に対してモヤモヤしていた僕にとっては、楽しくて仕方なかったですね。

気がついた時にはリボ残高700万円

どんどん物販ビジネスにのめり込んでいきました。

平日の朝と夜はネットで仕入れ、土日は秋葉原で一日店舗仕入れ。

クレジットカードを申し込んで、利用枠がパンパンになるまで使いまくりました。

順調に利益も5万→10万→20万→50万→70万と上がっていきました。

おかげで当時の僕の暮らしは、

  • 歩いていける距離なのにタクシーを使う
  • 夜の女性との飲み会で30万円を一晩で使う
  • 仕入れが雑になってロクに市場調査もせずに100万円の仕入れミスを起こす
  • 25年後にならないと引き出せない海外投資案件に120万円を突っ込む
  • 会社の後輩には全額おごりで見栄を張る

こんな生活のせいで、気がついた時にはリボ残高が700万円まで膨れ上がっていました。

リボ残高700万円を解消

このまま自己破産するか?700万円のリボを返済するか?

正直、めっちゃ迷いました。

会社の給与で生活はできるのですが、せっかく始めた物販をここで辞めたく無かった。だから、物販と一から向き合って少しずつリボを返済していきました。

  • 毎日7時間以上は物販ビジネスに時間をかける
  • 駐車場タイムズの看板が「ヤフオク」のロゴに見えるまでリサーチする
  • 大好きだった夜の遊びは封印する
  • タクシーの代わりにママチャリで経費削減
  • 会社の後輩とは飲みに行かない

そして、ようやくリボ700万円を完済することができたわけです。

苦労をしたからこそ語れることがある

リボの返済の過程で、ノウハウ・マインド・資金全てにおいて、何倍もレベルアップすることができました。

その経験を活かし、今ではこのような事業展開を行えるまでになりました。

  • 物販事業(Amazon、海外Amazon、ヤフオク、楽天他)
  • 物販コンサル事業(過去30名以上を直接指導、全員月利10万円を達成)
  • ツール販売事業(共同開発ツールの外販事業)

そして2020年に会社を退職し、

フリーランスとして「私らしい働き方」を実現しました。

昔の僕のように、

今の働き方に「モヤモヤ」していた人を一人でも多く手助けできるよう、

全力で価値提供していきたいと思います。

カテゴリー